外国出願

特許 意匠登録 商標登録などの知的財産権は各国ごとに取得する必要があります

特許、意匠登録、商標登録などの知的財産権は、各国の法律に基づいて発生します。
従って、海外で知的財産権を取得したい場合は、原則として各国毎の手続きが必要となります。

各国毎の手続きを簡易化するために各種の国際条約があります

PCT出願(国際特許出願)、マドプロ出願(商標の国際登録出願)、ハーグ協定出願(意匠の国際登録出願)などの様々な出願制度が国際条約で取り決められています。

アイディール国際特許事務所はご相談者様のご要望を実現する最適な方法を検討・提案し、海外の提携特許事務所と協力して知的財産権の取得をサポートします。

外国出願のポイント