アイディール通信

所長とスタッフが記す特許事務所の仕事あれこれ

特許出願の価値

中小企業の社長さんとお話しする機会は多いのですが

たまに

 

「特許って取る意味あるの?

取っても、取らなくても、あまり変わりないよね。

だったら費用かかる分だけ無駄じゃない。」

 

と 弁理士の存在否定にも近い言葉をいただくことがあります

 

でも 多くの中小企業で

特許は優秀な技術を証明する表彰状と化しており

有効に活用されていないことも事実だと思います

 

そうなってしまっている最大の原因は

(さらに…)

<海外に特許出願する際の費用について>

お客様からよくお問い合わせがある内容のひとつに、

「海外で特許を取るにはいくらぐらいかかりますか?」

というのがあります。

 

実はこれ、お答えするのが非常に難しい質問です。

「だいたいの金額でいいですから。」

こうおっしゃるのですが、「だいたいの金額」というのがまた難しいんです。 (さらに…)

クラウドファンディングと特許出願

特許を取得するための最も基本的な条件は

「出願書類に記載した発明が特許出願日にまだ誰にも知られていないこと」

です

 

これを「新規性」といいます

 

「誰にも」とは言っても 守秘義務がある人は除きますので

守秘義務のない人に発明の中身を知られてしまうと

原則として、その発明については特許を取得することができなくなります

 

この「新規性」との関係で

最近 お客様からの相談で気になっているのは

 

「クラウンドファンディング」

 

です (さらに…)

<商標は使わないとダメ!登録商標の不使用取消審判とは?>

スタッフのmです。

 

最近、商標の不使用取消審判手続のご依頼がありました。

久しぶりの手続なので、手続について再度入念に確認。

商標の審判請求は書面で行います。

手続の多くがインターネット経由となり、書面での提出は減ってきていますが、

まだまだ書類に特許印紙を貼って提出しなければならない手続があります。

何年かぶりに、50000円の特許印紙を見ました。

 

さて、

 

商標の不使用取消審判とは、

すでに登録されている商標を取り消すための手続です。 (さらに…)

2017年3月29日 | カテゴリー : 商標 | 投稿者 : ideal-newwp

動画チャンネル開設します!

お久しぶりです

久しぶりの所長ブログの更新です

 

なんと 事務所でYouTubeに動画チャンネルを開設することにしました

今日は午後まるまる時間をかけて

事務所紹介となるメインの動画の撮影でした

 

これから バンバン動画を作成し

わたしたちの仕事に関する情報を発信していきたいと思います

 

「なんで動画?」かというと

ご相談いただいた多くのお客様から

(さらに…)

2017年3月24日 | カテゴリー : 所長ブログ | 投稿者 : ideal-newwp

<仕事に集中!コアタイムの設定>

私たちの事務所では、週に1回ミーティングタイムを設けて、

各国特許庁に対する手続期限の確認や、

新規のお客様を獲得するのための活動について、

また、所長の事務所経営に関する考えや、

その他、日頃の業務の中で気がついたこと等について話をするようにしています。

 

最近は、限られた人数でいかに仕事の効率を高めるか?が課題になっているので、

今週から、仕事にしっかりと集中するコアタイムを設定することになりました。

コアタイムといっても、その時間に席に座っていればいいというものではありません。

 

一日の業務時間の中に、三つの時間帯(A,B,C各1時間半ずつ)を設定し、

この時間帯は、基本的に私語・雑談禁止で仕事に集中するというルールです。

A 10:00~11:30

B  13:30~15:00

C  15:30~17:00

(弊所の業務時間は9:30~17:30)

 

時間を区切ることにより、その決められた時間内にどこまで作業を進めるのかについて、

目標設定がしやすいですし、ついダラダラと仕事をしてしまうというのを防げるのでは?

と思います。

 

思いついたことは、まずやってみる!

ということで、集中タイム実践中です。

 

 

横浜関内の特許事務所
アイディール国際特許事務所

Facebookはこちら

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村