小規模事務所ならではの良さを活かして<技術法務アシストサービスのご案内>

事務スタッフmです。

いきなりですが、皆さんは「特許事務所」と聞いてどう思われるでしょうか?

 

このブログをご覧になっている方はそうではないかもしれませんが、

まず、「何をしているところなのかよくわからない。」

というのが一般的な感想ではないでしょうか?

 

「弁理士」という資格についても、この業界の笑い話で、

「便利屋さんのこと?」なんていうのがありますが、

世の中の多くの方は、そもそも「弁理士」の存在を知らないのではないでしょうか。

 

少し知識のある方なら、「ああ、特許出願の代理をすることができる国家資格だよね?」

とおっしゃるかもしれません。

これは限りなく正解に近い答えですが、実際には、弁理士そして特許事務所の仕事は

特許出願の代理業務だけではありません。

 

特に弊所のような小規模事務所では、取り扱い件数だけを「売り」にするわけには行かず、

景気の先行きが不透明な中、「私たちにできることは何か?」を常に模索し続けています。

小規模事務所ならではの、きめ細やかな対応や、弁理士のフットワークの軽さ

親しみやすさを活かして行きたい、と考えています。

 

そんな中で、この度、アイディール国際特許事務所では、
<技術法務アシストサービス>のご提供を開始いたしました。

 

1.経験豊富な<弁理士と弁護士>がタッグを組んで
2.主に中小製造業の方々を対象に
3.「技術」&「法務」の両面から
4.「あなたの会社の社外法務部」として強力にサポート!

 

弁護士さんと顧問契約を結んでいる会社は多いと思いますが、
製造業の場合、技術的な側面になると少し物足りなさを感じられることはないでしょうか?

 

技術に強い弁理士と知財経験豊富な弁護士の組み合わせによる
新しいかたちのサービス。

 

それが、<技術法務アシストサービス>です。
キーワードは「技術情報の保護」

 

いったん相手に伝達された情報は、その瞬間から一人歩きを始め、

模倣や無断使用など予期せぬトラブルを引き起こす可能性があります。

では、トラブルを事前に防ぐにはどうしたらよいのでしょうか?

 

詳細は添付写真(パンフレット)をご覧ください。
ご希望の方にはパンフレットを郵送いたしますので、是非お問い合わせください。

 

20160801145732-0001

 

 

20160801145645-0001

 

 

TEL 045-315-7907
info☆ideal-plf.jp (☆を@に変えて送信してください)

 

横浜関内の特許事務所
アイディール国際特許事務所

Facebookはこちら

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です