パート社員? いえいえパートナー社員です

先週、テレビ番組で65歳以上の非正規雇用者の再雇用について取り上げていました

 

番組の中でインタビューを受けていたある会社

パート社員さんが大勢在籍する大手スーパーマーケットチェーンは

65歳を超えた非正規雇用の方でも能力しだいで積極的に管理職に抜擢しているとのことでした

 

そのインタビューを見ていて「あれっ?」って思ったのは、

人事担当者の方がパート社員のことを

 

「パートナー社員」

 

と呼んでいる点でした。

 

画面のテロップではインタビュー内容が

「パート社員さんは…」

のように出ています

 

しかし 人事担当者の方は明らかに「パート社員」ではなく

「パートナー社員さんは…」

と述べていました。

 

その「パートナー社員」という言葉には

非正規雇用の方を単なる労働力の調整弁として捉えるのではなく

会社の成長・発展を共に支える人材として考えているという

社員さんに対する会社の想いが強く感じられました

 

弊所にも週3勤務のいわゆる「パート社員」が在籍していますが

そういう方に「パートナー社員」として活躍してもらえるような

環境づくり、雰囲気づくりをしっかり行わなくてはと強く感じました。

 

 

横浜関内の特許事務所
アイディール国際特許事務所

Facebookはこちら

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です