イチローの言葉から

こんにちは。

 

先月、夜のニュースを見ていたところ、稲葉選手とイチロー選手が対談されていました。

 

私は野球に詳しくありませんが、
イチロー選手が、メジャーリーグに15年在籍し、通算3000本安打を打っていることは、
ニュースでも取り上げられているので、なんとなく知っています。

 

そんなイチロー選手が、コツコツと同じことを長く続けていることについて、

このように話していました。

 

「同じことをずっとすると、見えてくるものがある。

 合理的な人は、そのあたりをすっとばしちゃうから、見えていないかもしれない。

 狭い世界でも見続けていれば、人が見えないものが見える。

 それは間違いなく言えます。」と。

 

野球一筋のイチロー選手も、きっとこの言葉を話せるようになるまで、
紆余曲折があったと思います。

 

毎日、同じように感じられる日々ですが、
同じ作業に対して自分の気持ちをどのように持つか、
見えないものを見るための力をどう養っていくか、
周りの変化にどう対応していくか、達成感をどこで感じるか・・・。

これは会社員でも、運動選手でも、専業主婦でも、学生でも、
日々考えるテーマのような気がします。
自分なりに納得したところに帰結するのでしょうが、
それをどこに持っていくか、で、その人の日々のモチベーションは変わっていく気がします。

 

・・・なんだか久しぶりにバッティングセンターに行きたくなりました。

 

しかし、言葉通りの行いを体現しているイチロー選手はすごいですね!
そんな方だから、キャンプに面白い絵や言葉がプリントされたTシャツを着ても大丈夫なんですね。

 

数ある中でも、私のお気に入りのTシャツは、

 

「大変なこと しでかしました」

ですね。

 

「たいへんよくできました」、の花柄マークの中の文字を変えており、
既に「たいへんよくできました」の登録商標が存在するので、
商標の観点からは、微妙なラインなのですが、
イチロー選手が着ると、「よく考え出したな~」と、感心してしまうのが不思議です。

 

(事務員I)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です