<伊藤園の登録商標「大茶会」>

おーいお茶で有名な伊藤園の登録商標

「大茶会」

が話題になっています。

(Yahooニュース)

 

伊藤園が開催している「大茶会」のイベント価値を高めるための商標とのこと。

 

しかし、〇〇大茶会と称される茶会は、古くは豊臣秀吉の時代から、そして

現在も各地で開かれている一般的な言葉であるため、

これから「大茶会」という言葉を使うことができなくなってしまうのか?

という困惑が業界に広がっているようです。

 

確かに、もし私がお客様から「大茶会を商標登録出願したいんだけど」という

ご相談を受けたとしたら、「うーん・・・」と考えてしまうような気がしたのですが、

指定商品及び役務を見てみると、イベント開催に該当する区分は登録されていないので、

納得です。

 

 

伊藤園は、「大茶会」を他者が使用することについては柔軟に対応されるとのこと。

そうですよね。

これから「〇〇大茶会」という言葉の使用が制限されてしまうというのでは、

あまりにも影響が大きすぎる気がします。

 

いずれにしても、日本の素晴らしい伝統文化のひとつである「茶の湯」を

これからもずっと大切にしていきたいという思いはみんな一緒なのだと思います。

 

 

 

横浜関内の特許事務所
アイディール国際特許事務所

Facebookはこちら

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村